息子の成長痛

最近では、寝てしまったら動かしても中々起きない6歳の息子が、昨晩真夜中に、足が痛いと泣きながら起きてきました。
痛む箇所は、左膝の後ろのほうだけで、右足はなんともないと言う。
以前にもたまにあったので、今回も成長痛だろうなと思いました。
自分は、成長痛という記憶が無いので、どれほどの痛みか分かりません。

泣き叫ぶので、何とかしようと家にあったインドメタシンのシップをみたら、注意書きに15歳以上とあったので使用できず。
薬も無かったため、とりあえず、熱を冷ます冷えピタを貼って、痛む箇所をマッサージしていたらそのまま寝てくれました。
朝起きて聞いてみてたところ、泣き叫んでたわりにはぜんぜん無問題って感じ。
成長痛って、骨や皮膚が急激に成長しているから痛むものだと思っていたのですが、ググってみたところ、現在では、関係ないというのが一般的なようです。
主な原因としては、疲れが原因だったり、かまって欲しい気持ちから痛むということです。

最近、二人目に構いっきりだったりするからその辺りも関係しているのかも。

 

参考:泣くほど痛い成長痛の対処について | イクシル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください