MacOSアップグレード後にMac標準のApach設定が初期化される

ローカル開発環境をMac標準のApacheを使っているのですが、localhostにアクセスしても404になり何も表示されなくなっていました。

原因は、Sierraにアップデートしたことによって、conf設定ファイルが、初期化されていました。

ドキュメントルートとか設定周りを結構変えていたので、再設定面倒だなと思っていたらバックアップファイルとして残っていました。

復旧手順

ターミナルでApacheのファイルがあるディレクトリに移動

この中に httpd.conf~previous というバックアップファイルが増えていました。

これを初期化された httpd.conf と差し替えます。

httpd-vhostsファイルをインクルードしている場合、vhostsファイルを調整しないとDocumentRootが上書きされてしまいます。

vhosts設定もしていたので、これもバックアップファイルから差し替えます。

 

設定ファイルのリネーム後、Apacheを再起動

これで無事に表示することが出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください