SourceTree管理しているgit情報を新環境に移す方法

git環境が古くなりで、新しい環境に情報を移す手順です。

リポジトリパス例

旧環境:ssh://git@example.com/category/project_name.git
新環境:ssh://git@newexample.com/category/project_name.git

 

まず SourceTreeのプロジェクトを開きます。
右上にある「設定」から、「リモート」タブを開きます。

git1

新しいリポジトリパスを追加します。
リモートの名前は、適当でよいです。

git2

git3

追加をすると2個のリモートリポジトリが存在するようになります。

git4

その後、プッシュを行うのですが、プッシュ先のリポジトリを先ほど追加したものに切り替えてプッシュします。

git5

これで新環境に現在までの情報が登録されます。

最後に、初めに開いた設定から、元々の「origin」を削除して、変更後のリモートの名前をoriginに変更して完了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください