MovableType.netがおもしろい

昔のMovableTypeは、ライセンスだけですごくお金のかかるイメージでした。
(インストール型は今でも結構かかるんですけどね。)

でもサービス型のMovableType.net出たことによって、費用に関しての敷居は下がってきたと思います。
WordPressはオープンソースなのでライセンス費という点で比べると駄目なんですが・・・

 

サービス開始当初は、制限が多くてお客さまからの要望に添えず、導入も難しい状況でした。
ココ最近、機能がどんどん追加されており今では、機能盛りだくさんで進化していました。
しかも費用は変わらず据え置きのままです!!

特に費用面で行くと常時SSL化も追加費用なしで運用できるので、別途のサーバ費用もいらず、小規模なサイトであればすっごいお得なんじゃないかと思います。

来年には、Google Chromeで、SSL化でないページだと警告が表示されるようになりそうなので今後はSSL必須だと思いますし。

Google Chrome、2017 年から HTTP ページで警告表示|DigiCert Blog 日本語版

 

そのほか、フォーム周りも強化されており、14日のお試しもあるので、一度遊んで見てはいかがでしょうか?

MovableType.netでできる機能一覧は、公式サイトを御覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください