【Movable Type 7】TinyMCEボタンのカスタマイズ

Movable Type Advent Calendar 2018」 9日目の記事です。

久しぶりにMovable Type案件を対応しておりまして、WordPressとの差異に困惑しながら構築を進めております。

そこで、特に気になりました、投稿エディタについて。

WYSIWYGエディタ上部にあるボタン、インストール後の標準では下記になっているかと思います。

パッと見でわかる方もいると思いますが、
要素の配置ボタン(中央寄せや右寄せ)テーブル生成ボタンがないことにお気づきでしょうか。
テーブルタグについては、ぶっちゃけなくてもいいのですが、配置はよく使うため、なんでないんだろうという疑問でした。

これ、MT5やMT6ではあった気がするのですが、勘違いでしたらゴメンナサイ。

WordPressでは、add_filterで、設定を書き換えているのですが、
あれ、、、Movable Type ってどこから書き換えるのだろうとなりました。

記憶を辿って辿って、プラグインで対応することを思い出しました。

Movable TypeのTinyMCEに任意のボタンを追加する方法 – 小粋空間

昔からあるプラグインですが、TinyMCEのカスタマイズが出来るプラグインです。
最新のMovable Type7 でも問題なく使えました。

設置について

ページ内に設置されている「SampleTinyMCE_1_00.zip」をダウンロードして、ドキュメントに沿ってファイルを上書きします。

今回のカスタマイズでは、下記の対応を行いました。

  • エディタのbodyに .entry_body を追加。
  • 文字サイズが変更できるように、リストを追加。
  • 要素の見出しリストを整理。(h1は基本ページタイトルとなるため除外)

上記、設定後のエディタボタンの配置イメージです。

その他カスタマイズについて

その他の設定についても同様にconfigに追記することで可能となります。
使用されているエディタが、TinyMCEのバージョン4となりますので、configの書き方は、公式を確認してください。

TinyMCE | Content Formatting

検証・確認バージョン

Movable Type Pro r.4208 with: Professional Pack 3.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください