Google Map(JavaScript API)の埋め込み

今まで、Google Maps JavaScript APIを使ったマップ埋め込みには、JSなどの知識が必要でした。

それが今では、GUI上で調整してソースを貼り付けるだけで、埋め込みが可能となるサイトがあります。

EZ Map – Google Maps Made Easy

ezmap

設定したマップ情報を保存するには、アカウントを作る必要がありますが、ソースコードを生成するだけであれば、必要ありません。

このサイトでは、複数ポイント指定やマップ機能も細かく調整する事が可能だったり、地図のスタイルも簡単に変えることが出来ます。
※APIキーは、Google Developersから別途取得する必要があります。

未ログインでは、アイコン画像の指定はリストから選択のみになりますが、出力したソースコードを改変することで、独自のアイコンにすることも可能です。
アイコン画像を変える場合は、icon: のパスを変更してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください