複雑なテーブルコーディングの効率化

複雑なテーブルコーディングは、一度エクセルに入れてからDreamweaverで変換すると効率がいいですよ。

まずは、エクセルで挿入したいテーブルを作ります。

html_table01

作ったテーブルの使用部分をドラック選択して、コピーします。
コピーしたらDreamweaverのデザインビューのところにペーストしてください。

html_table02

※下のコードビューのところだとそのままテキストが入ってしまい、テーブルタグになりませんので、必ずデザインビューに入れてください。

このデザインビューにコピペする方法ですとbgcolorやalignといった不要なコードがたくさん入ってしまいます。
その為、入れた後に置換などして消さないといけないというデメリットがあります。

 

不要なコードが入らない方法もあります。

こちらも挿入したいテーブルデータをエクセル作成します。
次に作ったデータを一度CSV形式に保存してしまいます。

保存したらDreamweaverのメニュー「ファイル → 読み込み → 表データ」を開きます。

表の読み込み

データファイルに先ほど作成したCSVを読み出してOKをすれば、tableタグとして挿入されます。

html_table04

CSV読み込みで作成する場合のデメリットとしては、セルの結合が無くなってしまうことです。

 

どちらの方法もメリット・デメリットはありますが、1からtableタグを書き起こすより早くなると思いますので活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください