Macのパスワード付きファイル圧縮(後編)

先日、パスワード付きファイル圧縮について、書いていましたが、

Sierraにしてからだと思うけど、「WinArchiver Lite」を使って圧縮すると、日本語部分が全て文字化け対策用のアンダースコアになるようになってしまいました。

abcファイル123.zip → abc____123.zip

これでは使えないので他アプリを探していたところ、「MacZip4Win」というアプリがありました。
これを使えば、「WinArchiver Lite」であった数字4文字というパスワード制限もありません。

使い方もシンプルで、アプリに圧縮したいファイルをドラック&ドロップするだけです。

maczip4win

機能としては、
Zip Each:複数ファイルをドラックした際に各ファイル個別にアーカイブするかどうか
No Compress:無圧縮でアーカイブ化
Encrypt:パスワード付き圧縮

アプリ自体は、かなり昔からあるアプリのようですが、Sierraでも問題なく動いたので、今後これを使っていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください