腕時計の修理

先日(2週間前ほど)、海に行った時に腕時計内に水が浸水してしまったので、 水抜きしようと裏蓋開け器(3点支持 オープナー)を購入しました。

届いた商品自体は、ケースが歪んで中華製のチャチイものでしたが、工具自体は、特に問題ありませんでした。
この工具で簡単に裏蓋が開けれました。

20160822-084619.jpg

 

蓋を開けて、いざ分解しようとしていた所、海水によってリューズの支柱部分が腐食していて、引き抜く前に簡単にポキっと逝ってしまいました。
流石に海水で2週間も放置していたら仕方ないのかも。。。

20160822-084633.jpg

折れたものはしかたがないので、とりあえず内部を乾燥させて、クォーツをはめ込み蓋をして、折れたリューズのネジ部分は瞬間接着剤で見た目だけくっつけました。

Apple watch2が出たら、買い換えようかな?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください