TinyMCE Advanced設定

自分がWordPressを導入する際には、TinyMCE Advancedをインストールしていたりします。

コードは、WordPress 3.9 / TinyMCE Advanced 4以降の設定になります。
それ以前のものは、記述が違っていたりするので、使用できないと思います。

コーポレートサイトなど、納品する際によく設定する内容です。
下記コードをインポートすると設定情報が変わります。

ブロックやクラスを追加する為に functions.phpに下記を追記する。

外部スタイルシートを読込むようにfunctions.phpに追記する。

最後に、スタイルを追加する。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください