Contact Form 7のエラーメッセージの表示位置を変更する

検証環境は下記となります。
WordPress:4.9.1
Contact Form 7:4.9.1

ググっていたところ対応コードを公開されている方がいました。

Contact Form 7で特定の入力項目のエラーメッセージの位置を変更する

ですが、こちらの参考サイトのソースコードを入れてみたのですが、エラー位置が変わることはありませんでした。
調べてみたところ Contact Form のバージョンが上がっていることで、$items の設定情報が変わっていました。

 

filter直後の $items の情報です。

バージョンによってinvalid の名称が異なるために処理がされずにいました。
$items[‘invalids’] → $items[‘invalidFields’] に変更したところ、正常にエラー位置を変えることが出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください