Custom Upload Dirとカスタム投稿タイプ指定でNot Foundになる

WordPressでメディアの保存先を指定できるプラグイン「Custom Upload Dir」を使って、カスタム投稿タイプを指定すると添付ファイルのページがNot Foundになる。

 

例えば、設定のパスを下記のようにします。

Build a path template: /%post_type%

これで、画像などメディアをアップした際にカスタム投稿と同じ名前のフォルダ内にアップロードされ管理がしやすくなります。

仮にカスタム投稿「news」でアップロードした際、下記パスにファイルがアップされます。

/wp-content/uploads/news/

でもこれには落とし穴があり、メディアライブラリからアイテムの表示をしようとするとページが表示されずエラーになります。

実際の添付ファイルページのURLは、
/news/attachment/filename/
となりますが、「添付ファイルのページを表示」では、
/attachment/filename/
というカスタム投稿タイプがないパスになってしまいます。

フィルターなどでリライトルールを書き換えるとかも考えましたが、面倒だったので手っ取り早くアップロード先を変更しないことにしました。

 

解決方法でなくてすみません・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください