iPhone接続時の起動アプリを停止する

iPhoneをMacに接続する際、
自動的にiTunesやiPhoto(イメージキャプチャ)アプリが立ち上がる場合があります。

同期などをする為に接続するのであればいいのですが、
ほとんどの場合が、充電する為だけに接続をします。

その為、抜き差しが多いと毎回アプリが立ち上がり、
終了するのも億劫になってしまいます。
そこでそれぞれ、自動起動しないようにする設定を行います。

iTunesの場合

iTunes.app を立ち上げ、
iTunes > 環境設定 > デバイス
を開き、
iPod、iPhone、および iPadを自動的に同期しない
にチェックを入れます。

iPhotoなど、画像読み込みアプリの場合

イメージキャプチャ.app を立ち上げます。
iPhoneを接続した状態で、左下にある
このiPhoneを接続時に開くアプリケーション:
という項目を
割当なし
に変更します。

これで、iPhoneを接続してもアプリが立ち上がることはなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください