macOS Sierra にアップグレード

今朝早々に El Capitan から macOS Sierra にアップグレードしてみました。

一日使ってみた感想ですが、全体的にスクロールの反応が悪いのと体感ですがPC自体も若干重くなった感じがします。

 

問題になりそうだったAdobe関連について、基本はCCなので問題ないですが、Fireworks CS6になるので、駄目かなと思っていたのですが、アップ後も問題なく使用できました。
環境が違うと動かない可能性も十分ありますので、ここは自己責任で。

 

それよりも、アップグレード後に大きな問題が発生するようになりました。

1時間ほど使っているとPC自体がフリーズしてしまい、強制終了コマンド(command + option + esc)すら受け付けなくなります。
どうすることも出来ないので、電源ボタン長押しで再起動を繰り返し。

どのタイミングでなるか原因不明ですが、マウススクロール中?に固まっている感じがします。

そこで、システム環境設定内の「Logicool Control Center」を確認すると、「ロジクール製品が見つかりませんでした。」となっていたので、ネットから最新のドライバをインストールしたところ、認識され設定も行うことが可能になりました。

でも少し経つとまたフリーズが発生。
再起動後、再度「Logicool Control Center」を確認したところ、また見つかりませんと。。。
フリーズからの再起動はかなりのストレス!!
頻発するようならクリーンインストールも考えるべきか。。。

 

参考

macOS Sierraへアップグレードする前の注意点まとめ。 | AAPL Ch.

 

2016/9/22追記

アプリケーションのユーティリティ内にある LCC アンインストーラー で Logicool Control Center を消したところ、フリーズする現象もなくなり、スクロールもスムーズになりました。
マウスドライバがまだSierraに対応していないので、挙動がおかしくなるようです。

Logicoolマウスを使用している方は、対応されるまでアンインストールをしておいたほうがよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください