Advanced Custom Fields PRO版のオプションページの追加方法

設定・使用方法

オプションページを使うには、functions.php 内に関数を追加します。

これだけで、Option というメニューが増えます。
メニュー「カスタムフィールド」より、フィールドグループを追加してください。

設定した項目を読み出すには、通常の get_field や the_field を使用します。
第二引数 $post_id のところを ‘option’ に変えるだけ。

 

カスタマイズ

メニューの挿入位置について

acf_add_options_page関数に設定を何も入れない状態では、メニューの挿入位置は、「設定」の下になってしまいます。
メニューの位置を変更したい場合は、position を追加します。

初期からあるメニューの各数値は、下記となります。

2:ダッシュボード
5:投稿
10:メディア
15:リンク
20:固定ページ
25:コメント
60:外観
65:プラグイン
70:ユーザー
75:ツール
80:設定

例えば、固定ページとコメントの間にメニューを差し込みたい場合は、21を指定します。

 

メニューのアイコンについて。

なにも指定しない場合は、初期では歯車となってしまいます。
変更したい場合は、icon_url を追加します。

使用できるアイコンの種類は、WordPress公式をご確認ください。
https://developer.wordpress.org/resource/dashicons/

キャプチャの設定内容です。
固定ページの下にメニュー配置し、アイコンを固定ページと同じものに変えています。

 

ACF公式ドキュメントはこちら
https://www.advancedcustomfields.com/resources/acf_add_options_page/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください